2005年01月23日

『箪笥』

箪笥

監督:キム・ジウン
出演:イム・スジョン 、ムン・グニョン 、ヨム・ジョンア、キム・ガプズ

公開時、映画館に貼ってあったポスターを見ていたので「何かオドロオドロしそうな映画だな〜」と言う印象があったのだけれど、いざ観てみるとそうでもないなぁ・・
怖くもないし、「オドロオドロしい」というよりは「物悲しい」映画でした。

とにかく、全編通したら全く怖い映画ではないけれど、本編の初めの方で二人姉妹(この映画の主人公)が入院していた病院から自宅に帰って来るシーン。
この姉妹を待ち構えていたかの様に継母が登場するのだけれど、その継母が凄い早口で姉妹に向って話しているシーンがあって、そのシーンの継母の顔が怖い!何か尋常じゃない感じがヒシヒシと伝わってくる「顔つき」です。
で、この継母役の人、『H/エイチ』って映画にも出てたし、ハン・ソッキュ主演の『カル』にも出てるけど、全部「最悪のパターンで終わるストーリー」ばかり。
この『箪笥』でも最後は「ロクな事になってないわね、きっと」って感じだったし。

私がこの映画を見て一番強く思ったのは、この映画の主人公でもある姉妹が置かれている状況が凄く可哀想ってこと。特に妹の方は姉に比べて自己主張しないキャラなので、よけいに可哀想な感じがしました。
姉の方は「妹を守ってあげなくちゃ!」と言う意識が強すぎたが為に、結局は精神を病んでしまったみたいなので、よくよく考えると姉の方が辛かったのかな?とも思うけれど。

続きを読む
posted by こた at 23:26 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | movie>韓国映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。