2005年05月06日

『コックリさん』

コックリさん スペシャル・エディション

監督:アン・ビョンギ
出演:キム・ギュリ、イ・セウン、イ・ユリ、チェ・ソンミン、チェ・ジョンユン

この作品は5日前に観てきたんですが、観た直後は「うわ〜、怖かった!!」と思ったけど、今は「そんな怖くなかったかも...」と感想が100%変わりつつあります。

実は、この映画の監督をしたアン・ビョンギの作品は『友引忌』も『ボイス』も鑑賞済み。
『友引忌』はユ・ジテ目当てで観たけど宣伝文句ほど怖くなかったし、『ボイス』もストーリーや映像の怖さより絶叫してる子役の顔が一番怖かった・・・なんて記憶があります(´_`;)
まぁ、この『コックリさん』はと言うと、映像的には前二作よりインパクトはありましたが。

ストーリーは結構ありがちな感じでさほど目新しさはなかったけれど、主な登場人物を演じた女優さん達は印象に残りました。

続きを読む
posted by こた at 17:45 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(5) | movie>韓国映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。