2005年12月11日

『私の頭の中の消しゴム』

私の頭の中の消しゴム


この映画、ロングランとかでかなりの期間上映されていましたが、私が見に行ったのは上映終了間近の今月8日。
公開されてからかなり日数が経っているので観客もあまり居ないだろうと思っていましたが・・・客席にはかなりの人が居ました。
観客の大半は女性で、しかも私から見てかなり年上のオバサマ達ばかり。
なので見始めるまではちょっと心配でした。
「思いっきりメロドラマだったらイヤだな〜」、なんて思ってしまったのです。

そんな風に思いながら最初は見ていたのですが、
見ているうちにそんな心配はどこかへ消えてしまいました。
思っていたよりお涙頂戴的な内容でもなくて、意外と淡々と見ることが出来ました。
それでも後半は、かなりジーンとくるシーンが多かったですが。

主演のチョン・ウソンとソン・イェジンも、二人共に演じた役柄には合っていたと思います。
特に夫役のチョン・ウソン。
この作品以外の彼の出演作は、チェ・ミンスと共演した『ユリョン』くらいしか見たことがなかったのですが、この作品で彼が演じたチョルスのように、一見、頑固でぶっきらぼうにみえて実は気持ちの優しい一途な男という役柄は、彼にはとても似合っていると思いました。
ソン・イェジンは『ラブ・ストーリー』の時の彼女の方が良かったかな・・・なんて私は思っていますが、そこは好みの問題だと思うので。

ところで、この作品は賛否両論が激しいようです。
確かに「それって、どうよ??」と感じるところも多々あるんですよね。
でも、私は見て損をしたとは思いませんでした。
posted by こた at 00:35 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(4) | movie>韓国映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。