2004年11月03日

『テキサス・チェーンソー』

テキサス・チェーンソー コレクターズ・エディション

監督:マーカス・ニスペル
出演:ジェシカ・ビール、エリック・バルフォー、ジョナサン・タッカー
   エリカ・リーアセン

70年代、トビー・フーパーが監督した有名なホラー映画『悪魔のいけにえ』のリメイク。あまりにも有名な『悪魔のいけにえ』なんだけど、私としたことが・・・オリジナルの方は未だ観たことなかったのだ。
だから『悪魔のいけにえ』との比較は出来ないです。

でも、この『テキサス・チェーンソー』、結構面白かった。スプラッター殺伐とした感じの映像が、作品の内容と合っていたし。
ホラーの定番らしく、本当なら頼りになるはずの男性陣はほとんど役立たず、バタバタと殺されちゃうし、後半は、やたらと根性のあるヒロインが一人で頑張ってるあたり、ありがちな展開なんだけど、それはそれと言う事で。

とにかく、主役の若者6人組は別として、登場人物もかなり怪しいヤツばかり。っつーか、若者6人組と『レザーフェイス』一家(本当はヒューイット家ですが)以外、ほとんど登場しないのだけど。

この映画の本当の主役と言っても構わない『レザー・フェイス』には、モデルになった人物がいるのもかなり有名な話。モデルになった「エド・ゲイン」は、『レザー・フェイス』のモデルになっただけでなく、あの『羊たちの沈黙』の殺人鬼、バッファロー・ビルのモデルにもなってるし。『エド・ゲイン』ってまんまの題名で、映画だかTVドラマも作られていて、日本でもDVDとかが出ていたはず。
昔発売された『マーダー・ケースブック』シリーズにも登場した、有名な殺人鬼なのだそうな。

ちなみに、この『マーダー・ケースブック』シリーズには、シャーリーズ・セロンがオスカーを受賞した『モンスター』で演じたアイリーン・ウォルノスや、ロシアの52人殺しで有名なチカチーロも登場してたり、私にはホラー映画のキャラ以上に恐ろしかった記憶があったりして。いずれにせよ、生きている人間の狂気が一番怖いって事でしょうかね・・・
posted by こた at 02:02 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | movie>洋画:さ〜と
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1351872

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。