2004年11月03日

『ヒューマン・キャッチャー』

ヒューマン・キャッチャー 特別編

監督:ヴィクター・サルヴァ
出演:レイ・ワイズ、ジョナサン・ブレック、ギャリカイ・ムタンバーワ

ホラー映画『ジーパーズ・クリーパーズ』の続編。わざわざこんな邦題にしなくても・・とは思ったけど、本編を観てちょっと納得。

「23年ごとに23日間だけ現れて、人間を食べる」と言う怪物(怪人か?)が、前作に続き登場するけれど、前作は「不気味なトラック」だとか「廃墟になった教会」など小道具を上手に使ってあって、それなりに怖くはなっていたけど、この作品に関しては「何だかなぁ・・・」って感じ。
ヒマつぶしに観てもいいけど、何回も観たい作品ではなかったなぁ―私としては。

前作を観た時は、怪物がどこから現れるのか解らなくてドキドキしながら観てたのに、今回は冒頭の登場シーンはともかく、それ以外のシーンで怪物を見せすぎたのが最大の失敗じゃないかと。前作の「ドキドキ感」がなくなってしまったせいで、怖さまでなくなってしまった・・って事なのかな?いっそ、ただのモンスター映画にでもしてしまえば良かったのかも。だったら、それなりに楽しめる様な気はするけれど。

シリーズ物の場合、ほとんどの作品で「続編が前作を超える出来栄えになるって難しいんだろうなぁ」と思う事が多くて、この作品にも同じ感想を・いてしまったわ・・個人的には前作の方が面白かった。前作も凄く好きな作品って訳じゃないですが、緊張感があるだけマシだったかも( ̄_ ̄ i)
posted by こた at 01:36 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | movie>洋画:な〜ほ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1415723

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。