2005年02月13日

『狐怪談』

狐怪談
狐怪談


監督: ユン・ジェヨン
出演: パク・ハンビョル、ソン・ジヒョ、チョ・アン、パク・チヨン

韓国のホラー映画ブームの火付け役となった「女校怪談」シリーズの第3作目。
とは言っても、私は1作目の『女校怪談/囁く廊下』も2作目の『少女達の遺言』も観たことがありません。
なので、前2作と比べようはないけれど、何でもこの『狐怪談』はシリーズ中一番怖いとの話を聞いたので、興味深々で観てみました。

しかし、
うたい文句に釣られてかなり怖いのを想像してたせいか、「全然怖くないじゃん!!」って言うのが正直な感想。
この作品以外にも韓国のホラー作品は何本か観てるけれど、どれも怖いと感じたことがなくて、この『狐怪談』にはちょっと期待してたんだけど。
「やはり日本と韓国では、怖さの基準みたいな物が根本的に違うのかな〜?」とか思いました。

だけど、「怖いか、怖くないか」の二者択一ではなくて、別の角度からストーリ全体を見直してみると、思春期の女の子の心の葛藤とかは、結構上手に描かれているんじゃないかな・・と思います。
特にソン・ジヒョ演じるジンソンの親友のソヒに対する複雑な感情なんかは、国は違っても年頃の女の子って似たところがあるんだなぁ、とも思ったし。

それから、キャストは今売り出し中の若手ばかりだったようだけれど、
その中でも"ソヒ”を演じたパク・ハンビョルは「第二のチョン・ジヒョン」とか言われて、
人気があるらしく、韓国ではCMクイーンと呼ばれてたみたい。
確かに、チョン・ジヒョンに似ていて可愛かったけどね。

今度、機会があれば1作目と2作目も観てみたいと思いますデス。
posted by こた at 22:30 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | movie>韓国映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1929401

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。