2005年03月17日

『ナショナル・トレジャー』

ナショナル・トレジャー 特別版

監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・ボイト、ショーン・ビーンハーヴェイ・カイテル
   ダイアン・クルーガー、ジャスティン・バーサ、クリストファー・プラマー

この作品は3月19日に公開になるけど、12日に先行ロードショーで観て参りました(*^^)v
主演のニコラスはともかく、
イアン・ハウ役のショーン・ビーンが観たかったからなんだけど。

詳しいストーリーについては、本公開がまだなので此処には書かないけど、本国のアメリカでは一部でかなり酷評されてたみたいだけど、私は面白かったです。
まぁ、どうせ酷評してたのは「映画評論家」の人達で、彼らは「ブラッカイマー作品」は好みじゃないだろうし。
とにかく、この作品から「何かを得る」って事はないだろうけど、娯楽作品にそこまで求める気もないので。

さてさて、イアン役のショーン、今作では最後まで生きておりました!かなりマヌケな結末になっちゃいましたが。
そう思ってみると、今回のイアン役に関しては、あまり魅力のある悪役ではなかったかも。
個人的には、『パトリオット・ゲーム』のショーン・ミラーや『ゴールデン・アイ』のアレックスみたいな、冷たい感じのする悪役の方がショーンには似合っている様な気がするのよ。
でも、まぁ、リッチな悪役もたまには良いのかもね。つか、ショーンが観られるなら『デビルマン』レベルでも我慢するかもしれないんで、あまりアテにならんか・・・

それから主役のニコラス、やっぱり年とったんだねぇ。街中を逃げるシーンを見てて、つくずく思ってしまったよ。『フェイス/オフ』あたりの頃に比べると”体のキレ”が、大分無くなってました。

他の出演者も、それなりにイイ味は出してました。
ところで紅一点のダイアン・クルーガー、ショーンとは『トロイ』に続いてまたも共演ですのね。
ハア〜、羨ましいっすパンチ
posted by こた at 00:48 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | movie>ショーン・ビーン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。