2005年03月31日

『シルミドの呪い』

監督:イ・ドガン
出演:キム・ミジ、チョン・ソンクォン、チェ・ドンギュ、シン・シンボム

日本でも公開され話題になった『シルミド』を見ていたので、ついつい興味を引かれて見てしまったけど・・・

「こりゃ、どう感想を書けばいいのか?」と、小一時間悩みました。
一応ホラー映画って触れ込みだけど、全然怖くないじゃないかと。
私としては、怖いとか言う以前に、これを映画として見るのに、かなりの忍耐が必要だったし。

うまくいけば『ブレアウィッチ・プロジェクト』っぽくなれたのかもしれないけど、
なにせストーリーの前半を、シルミドとは全く関係のないグルメなお話でひっぱり、
中盤から「やっと、”シルミド”に行くのか?」って展開にはなったものの、主役の3人が”シルミド”に行こうと決めた動機が高麗人参ってのには、「はぁ??高麗人参かいな・・」と呆気にとられちまいました。

結局3人がシルミドに渡ってからの展開も、怖くないうえに緊張感もなく、
さらに映画自体も唐突に終わってしまい、
「これで終わりかよっ!」と思わず突っ込みたくなったです、ハイ。
posted by こた at 00:53 | ⛄ | Comment(0) | TrackBack(0) | movie>韓国映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2700106

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。