2005年04月02日

『ドラキュリアンU/鮮血の狩人』

ドラキュリア2 鮮血の狩人

監督:パトリック・ルシエ
出演:ジェイソン・スコット・リー、ジェイソン・ロンドン 

もともと、”B級映画”が結構好きなので、『ドラキュリアン』も大昔に見たことがあって、結構面白かったと記憶していたので(内容に関しては記憶が曖昧ですがね...)、「2だから、あれの続編なのかなぁ??」って感じで借りてきました。

がっ!
かなり微妙な作品と言えば聞こえがいいかもしれないけど、個人的には非常に退屈な作品でした。

大体、ブルース・リーを演じたこともある、”ジェイソン・スコット・リー”が吸血鬼を退治する神父を演じてるのだけど、全く神父らしくないし(´_`;)
「別に神父って設定じゃなくてもいいのに」って思いました。

しかも(この映画の本当の主役であるはずの)吸血鬼が吸血鬼らしかったのは、映画が終わる寸前のほんのちょっとの時間だけ。
他は、ずっと縛り付けられて「人間に”血”を奪われる」、と言う情けなさ。
ドラキュラとしての魅力なぞ、ほとんど無いに等しいキャラクターでした。

結局、1作目の『ドラキュリア』とはほとんど繋がりもない作品だったうえに、
あまり面白いとは思えない映画だったので、2回、3回と見たいとは思えませんでした。
”暇つぶし”にもなりませんでした。
ドラキュラ映画、本当は結構好きなんだけどな・・・
posted by こた at 00:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | movie>洋画:さ〜と
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。