2004年11月05日

『シルミド』

シルミド / SILMIDO

監督:カン・ウソク
出演者:ソル・ギョング 、アン・ソンギ 、ホ・ジュノ 、チョン・ジョエン

金日成を暗殺する為に作られ、用済みになったとみるや、その存在すら抹殺されてしまった「シルミド部隊」。
本国である韓国でも、つい最近までこの事は歴史の闇に葬られていたそうだけど、この映画を観ていて、物語の後半からは怒りが込み上げてくると言うよりも切なくなってしまいました。

映画だから多少の脚色はあるのだろうけど、
『金日成を抹殺する事』だけを目的に部隊を作り、さんざん過酷な訓練をうけさせた挙句、政治的に彼らが邪魔な存在だとなったとたんに「全員を殺せ!」と命令する上層部には、観ていてはらわたが煮えくりかえる思いがしました。
映画の中ではその事に反対する人間がいたからまだ良かったけれど、
実際にはどうだったのでしょうね?

この「シルミド部隊」の生き残りの人達でもいれば、
もっと早くに事実が明らかになったのだろうけど、かろうじて「シルミ島」から脱出した人達は、のちに「テロリスト」として処刑されたと言うから、本当に惨い話ですね・・・

ちなみに「シルミド」とは「シルミ」が島の名前で「ド」は島という意味だそう。
だから「シルミド」=「シルミ島」ですので、あしからず。
posted by こた at 13:02 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | movie>韓国映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/997688

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。