2005年05月28日

『 死国 』

死国

監督:長崎俊一
出演:夏川結衣、筒井道隆、栗山千秋、根岸季衣、佐藤允、大杉漣

昨日、UP予定にこの『死国』を入れていたので、早速感想なんぞを書いてみようと思います。

この作品はかなり前にも見ているのだけど、事前に原作を読んでいたせいか「何かイマイチだな...」と思ったものでした。
ところが、最近になって「もう一回観てみようかな??」と思い直したので、早速DVDを借りてきました。

初めて観た時は「キャストがどうもねぇ...」って感じでしたが、今になってみると、
そんなに悪いキャスティングでもなかったのね。
先に原作を読んでしまったせいで、自分の中でイメージが出来上がっていたのが悪かったのかも。
今観てみると、主人公の比奈子役は夏川結衣にピッタリだし、黄泉の国から甦る莎代里役の栗山千秋は、劇場映画初出演とは思えないくらい堂々としているし。

ラスト近く、莎代里が比奈子に向って、「なんで自分だけが大人になれなかったの?自分も大人になって、文也君を愛したかった。比奈ちゃんが羨ましい」と言うシーンがあるのだけど、思わずジーンときてしまいましたよ。
あのセリフがなければ莎代里は単なる化け物で終わっていたんじゃないか、と思ったりしました。

続きを読む
posted by こた at 00:43 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | movie>邦画:さ〜と

2004年11月03日

『デビルマン』

デビルマン

監督:那須博之
出演:伊崎央登、伊崎右典、酒井彩名、渋谷飛鳥、冨永愛、宇崎竜童、阿木燿子
   ボブ・サップ

何を隠そう、子供の頃、TVアニメの『デビルマン』は欠かさず観ていた私。
大人になってからもOA版の『デビルマン』とか観てたし。

だから、『デビルマン』が映画化されると聞いた時は期待半分、不安半分だったりして。
あの世界観がどんなふうに映像化されているのか、ちょっと興味があったんだよね。

実際にスクリーンで観た感想はと言うと・・・「イタタッ・・・」って感じでしたわ。観なきゃ良かった。ストーリーがどうとか言う以前に、主役の演技が下手すぎ!まるで、小学生の「学芸会」レベルなんだもん!!大沢樹生の「変態男」ぶりには笑えたけど。

それにしても、あれで制作費が10億?お金の無駄遣いじゃないか?しかも製作期間が一年・・・この程度の映画で一年もの製作期間が必要なの??CGだって、そんなに凄くないのに。稀にみる駄作だと思ったのは私だけか?とにかく「私が払った入場料を返しておくれ〜〜!」と叫びたくなるってもんです。

続きを読む
posted by こた at 02:41 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | movie>邦画:さ〜と

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。